相談が重要

借地権の売却には相談が何より重要です。まず借地権を売却できること自体知らないという方も多い中で、適正価格での売却が出来るとは思えません。更に借地権は土地の使用権にもかかわるので、地主の許可を得られるかで、売却できるかどうかも変わります。

円滑に売却を行うためにも、必ず専門家のサポートを受けるようにしましょう。必要な準備についてはもちろん、交渉後の手続きなどについても相談に乗ってくれます。借地権を売却するためには、とにかく多くの人と交渉を重ねることになります。

まず地主に借地権の売却許可を求める必要がありますし、その後も購入希望者との価格交渉を行うことになるかもしれません。長期の話し合いに発展することも多い中で、確実に準備を進めるためにも、専門家に相談することは非常に大切です。

借地権にまつわる情報を集め、交渉の際はお互いが納得する案を提案してくれます。借地権についての相談は、交渉の準備はもちろん、買取価格を上げるための方法についても必要です。借地権で使えるようになる建物に魅力がなければ、どんな価格に設定しても買い手が現れないでしょう。

例えば極端に建物が古かったり、周辺環境が暮らしにくかったりと、様々な理由で不動産の価値は下がるので、そうした要因について解説してもらい、改善案を導きだしましょう。

関連:独りよがりは危険